2007年01月16日

ヤミ金

前回の記事の最後にヤミ金は絶対にやめろと書きましたが。

実は私、ヤミ金の一歩手前のころに実際に電話かけて借りようとしたことがあります。

ですが。。。

借りれませんでした。というか貸してくれませんでした。

10万くらい借りようとしたのですが、

借金の一本化を提案され、言われたとおりにしていたら向こうと連絡が取れなくなりました。

なんだったんだ。。。

今ではしっかり働いて返しましたけど。

酒の席でのネタとして使っています。

おそらく『摘発』されたんじゃないでしょうか。



闇金融(やみきんゆう)は、ヤミ金融、ヤミ金、闇金などとも書き、国(財務局)や都道府県に貸金業としての登録を行っていない貸金業者、または、その業務を指す。さらに、貸金業の登録をしているものの違法な高金利を取る業者、または、その業務を闇金融に含めることもある。

厳密な定義はなされていないが、下記のいずれかひとつでも該当すれば闇金融に当たるとされている。

無登録の業者全て(このとき、金利の高低は無関係。もっとも、年率29.2%の金利や取り立ての制限を守っている業者は皆無である。)
仮に登録されていても、出資法の制限を超える金利を課す業者
登録番号を表示しないか、あるいは登録番号をもっともらしく偽証する業者(090金融は全て非表示。仮に固定電話の番号を表示していても、登録番号を偽証する業者も多い。)
電話番号が携帯電話のみ(いわゆる090金融)で、固定電話の番号を表示しない業者(登録には固定電話の番号を有し、また広告で表示しなければならない。携帯電話の番号ではほとんど足がつかず、摘発が極めて困難なため、携帯電話の番号のみによる登録は一切認められない。)
「あなたの信用状態では貸せない、しかし○○社なら貸してもらえるかもしれない」などと、違う闇金融を紹介するというものもある。紹介された先で金が借りられたら「それは当社が紹介したから」などと言って紹介料を騙し取るタイプのもの。

出典:ウィキペディア
posted by 借金と仲良し! at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31712707

この記事へのトラックバック
ライブチャットのステハン求人募集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。