2007年03月07日

「いいバイトある」名義貸しで被害150人

若者に「いいバイトあるよ」といい消費者金融などからお金を借りさせ、行方をくらませている50歳代のおとこがいるそうです。


なんと被害者は150人はいるとされ、今も借金の返済に追われているという。




いいバイトくらい自分で見つけるか、自分で作り出して欲しいものである。



私はこれまでニュースキンや、アムウェイの誘いを受けたことがあるのだが、はっきりいって時代遅れ!


今も頑張ってる人たちいると思いますが頑張ってください。


ネットワークビジネスではもう人生は変わりません。



私は製品だけ使います。


もう誘わないでね。


話は戻りますが、消費者金融でお金を借りてくるバイトと言われてやるほうも馬鹿ですね。


コレで痛い目にあったことだし、まぁこれからの人生頑張ってください。

「ストップ! 借りすぎ」キャンペーン

武富士、アコム、プロミス、アイフル、三洋信販、CFJ、GEコンシューマー・ファイナンスの7社合同で、「ストップ! 借りすぎ」というキャンペーンを2006年6月9日から実施している。

「まだ借りても大丈夫」、「返済はどうにかなる」といった考えの危うさに気づき、多重債務に注意してください、といったキャンペーン内容で、テレビCMも放映されている。

また、以上7社のCMの最後にも、「ストップ! 借りすぎ」というナレーションに差し替えられている。

とにかく借りすぎないで!

posted by 借金と仲良し! at 18:03| 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ライブチャットのステハン求人募集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。