2007年03月31日

ブラックOK VISAデビッドカード

ブラックリストのみなさん、こんにちは。


今日はあなた方にお得な情報を提供したいと思います。


ブラックでも作れるクレジットカード デビットカード



正確にはクレジットカードではありませんが、非常に万能なんで紹介したいと思います。


新しい感覚のクレジットと思っていただければいいんですが、

なんと学生でも作れます。


すごいでしょ。


ブラックのみなさんは、ネットサーフィンなどをしていて、クレジット認証の必要なサイトに出会ったとき困りませんでしたか?



そうでしょ?


お金がかかるわけではないのに、クレジット認証のせいで入会できないサービスって以外に多いのですね。


そんなあなたを助けるのがこのスルガ銀行VISAデビットカードです。

http://www.surugabank.co.jp/surugabank/01/05/11/0105112000.html

銀行即時決済だから、銀行に残高がないと使えませんが、クレジットの承認が必要ないので簡単に取得できます。

ブラックなあなたもぜひ使ってみてください。

スルガ銀行VISAデビットカード

SURUGA VISAデビットカード

Visa International Service Association (VISA) と提携した企業の加盟店で利用する事が出来るデビットカードである。VISAブランドのクレジットカードと同様に取り扱う事が出来るが、カードの表面にエンボス(凹凸)が無いカードであり(VISAではこれをエンボスレスVISAカードと呼んでいる)、インプリンタでの利用は出来ない。年会費は無料であり、クレジットカード同様に有効期限毎に更新される。(初回5年) J-Debitはオンラインデビット(暗証番号により本人確認)だが、このカードは一般のクレジットカード同様にサインでの認証を行うオフラインデビットである。VISAのデビットカードの場合、前者を「VISAエレクトロン」、後者を「VISAデビット」と呼ぶ。

注目は、15歳以上(中学生を除く)であれば申し込む事が出来、未成年であっても親権者の承諾が不要ということである(クレジットカードでないワールドキャッシュは作成可能な16歳以上の未成年者は親権者の承諾が要る)。カードの再発行には、支店まで赴く必要がある。

一般の店舗及びマイ支店・ネットバンク支店(ソフマップ・バンククラブ、アクサダイレクトプラザ扱いをのぞく)で申し込む事が出来る。また、ドリームダイレクト支店でも申し込む事が出来るが、申込条件や特典が異なっている。

特典は、一般の店舗及びマイ支店・ネットバンク支店の場合は1年間の利用金額の0.2%のキャッシュバックとなる。ドリームダイレクト支店の場合は 1年間の利用金額100万円毎にドリームジャンボ宝くじが10枚がプレゼントされる(1年間の利用金額が100万円に満たない場合は特典はない)。

2007年2月15日発行分よりICカードとなる(ICの適用は自行ATM・セブン銀行利用時)。従来からの利用者で、有効期限前の利用者も同日以降に申し込めば、無償で交換可能。

2月15日前には事前予約切り替えを受け付けているが、まだ書類が届いていない支店もある。

事前予約については本部とカードデスクの連携がとれていない様だ。

ネット支店の場合は、電話で切替申込書を請求し、カードのストライプにはさみを入れた状態のものを申込書に貼り付け、必要事項を記入して返送すると、1週間程度で切り替わる。なお、手続きせず、有効期限まで利用した場合でも、差し替えカードはICカードとなる。

余談だが、申込の際に4桁の暗証番号を一つ登録するが、実際には、デビット利用時の番号とキャッシュカード利用時の番号の2種類の番号が同じ番号で設定される形となる。なお、変更にはキャッシュカード部分はATMやインターネットバンキングで変更可能だが、デビット部分の暗証番号の変更の場合は再発行扱いとなり、手数料が徴収されるので注意が必要。



【追記】簡単な作成方法がレポートになっていました。
ダウンロードはこちらをクリックしてください。
posted by 借金と仲良し! at 17:50| 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ライブチャットのステハン求人募集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。