2007年04月26日

大手4社で1兆円超す?何が?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000012-yom-bus_all

消費者金融大手のプロミスは25日、顧客への利息返還に備えた引当金を積み増すため、2007年3月期連結決算の税引き後利益の赤字予想額を、昨年11月予想の1541億円から、3783億円に拡大すると発表したそうです。

なんとアコム、アイフル、武富士を合わせた大手4社の赤字予想額は合計で1兆円を上回り。今後も大手の業績予想修正が続き、赤字が一段と拡大する公算もある。

プロミスは昨年11月、今後4年分の利息返還請求に備えて利息返還引当金約2100億円を計上した。ところが、改正貸金業法が昨年末に成立し、貸金業の上限金利引き下げが決定した後、利息制限法の上限(年15〜20%)を超える利息の返還請求が急増したため、引当金を新たに2043億円追加する。返還請求は、半年前に予想した月20億円の2倍の約40億円に達しているという。


借り得なんでしょうかね。

払い負けなんでしょうか。


グレーゾーン金利の影響は大きすぎますね。


一兆円・・・




太すぎます。


利息返還請求という言葉がまだあまり浸透していなかったころは考えられない事態ですね。


金貸しに金返せっていうんですもん。
posted by 借金と仲良し! at 07:22| 消費者金融 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ライブチャットのステハン求人募集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。